HOME>トピックス>中学を卒業後に最短ルートで美容師になれるコース

最短ルートで国家資格の取得を目指すコース

口紅

美容師になるための最短ルートは、中学を卒業してメイク専門学校に入学するコースです。このコースでは、高校卒業資格の取得を目指しながら、並行して美容師国家資格の準備をする画期的なコースだと考えられているのです。なぜに画期的かと言えば、高校卒業資格と美容師国家資格を同時並行で目指すことができるため、高校卒業後に専門学校へ進学するよりも2年早く社会人になることができるのです。すでに将来の目標が決まっていて、できるだけ早く働きたいと考えている中学生にとっては、有効な選択肢となるので、検討してみる価値があるのです。

実習で技術を習得できるカリキュラム

メイク専門学校のカリキュラムは、実習がその殆どを占めます。美容師国家資格の準備を想定しているので、できるだけ実習の機会を増やすことで技術を身に着け、即戦力となる人材の育成に力を入れているのです。メイク専門学校の講師は、美容師やヘアメイク、それにスタイリストとして働いた経験のある人材ばかりなので、実習を通じて手ほどきを受けることができます。また、専門学校には学生が自由に使用できる実習スペースを設けているので、カラーリングやパーマなどの練習ができます。